名古屋の中小企業のM&A、会社売却、事業承継、事業再生ならお任せ下さい

事業再生・経営改善

事業再生・経営改善

業績が悪化し、資金繰りが悪化している会社の事業を立て直し、企業を継続できるようにするためのサポートを行います。

このような問題でお困りではありませんか?

企業再生・経営改善

  • 借入過多で、借入返済のために資金繰りが苦しい
  • 毎月の赤字補填の資金を捻出する必要がある
  • 金融機関から経営改善計画の提出を求められている
  • 数ヶ月後に資金ショートするかもしれない
  • 何とか倒産を回避したい
  • 会社を再生させたい
  • 事業再生のやり方を教えてほしい

当社では企業再生支援の経験が豊富な公認会計士が、説得力のある実現可能な事業再生計画の立案を行い、 再生計画を実行し、事業の立て直しを図るためのサポートを行います。

 

事業再生計画の策定から金融機関への報告までのワンストップサービス

企業再生の局面においては、事業再生計画を策定し、金融機関の合意を得ることが非常に重要です。

事業再生計画には

1.取引金融機関への返済条件変更の要請
2.収益構造の抜本的見直し
3.コストの徹底的な削減
4.換金可能資産の売却
5.不採算部門の撤退、組織の大幅な見直し

等を盛り込み、金融機関の支援を受けるために金融機関へのご説明も含めてサポートします。

再生計画策定後は事業再生計画が確実に実行されるよう計画実行とモニタリング、 金融機関への月次報告等を行うことで、事業再生計画の実現に向けたサポートを行います。

 

事業再生の流れ

事業再生の流れは下記の通りとなります。

1.現状分析・課題の把握

・経営者へのヒアリング
・財務デューデリジェンス
・ビジネスデューデリジェンス
・経営課題の抽出
・金融機関への報告

2.事業再生計画の立案

・経営方針、経営戦略の策定
・デューデリジェンスの結果を踏まえたスキームの検討・立案
・資金計画の策定
・具体的アクションプランの策定
・金融機関への報告

3.事業再生計画の実行

・実行スケジュール、役割分担の確定
・アクションプラン実行の進捗管理
・金融機関への月次報告
・取締役会等の各種会議体への参加


事業再生コンサルティング事例

卸売業A社

着手時点の状況

・表面上の債務超過、人員過多となっており、直近数年は継続して赤字

改善施策

・拠点の移転による所有不動産の売却
・拠点ごとの採算分析により人員を大幅に削減

計画策定後の状況

・所有不動産の売却により債務を大幅に圧縮。人員の削減で各拠点で利益体質となった


小売業B社

着手時点の状況

・表面上の債務超過
・役員からの借入金により資金を補填

改善施策

・役員借入金の免除による債務超過解消
・店舗別の採算分析による店舗内商品の配置換え
・不採算店舗の閉鎖
・役員報酬・コストの削減

計画策定後の状況

・月1回の経営会議で店舗別損益を把握。メイン行から融資をもらいながら要償還債務の圧縮に向けて進行中

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-908-1366 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら